足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03
13
(Fri)
チャーリーの足のお話。

090313a.jpg

チャーリーは後ろ足が不自由です。

半年くらい前から麻痺が進行してしまい、
今では自力でしっかりと立つことはできません

恐らく、脊髄のどこかの神経が損傷しているとのコト。

ナックリングといって
足の甲が地面についていても元に戻せない状態
(というか、おかしな向きになっているのが分からない)
が、神経麻痺の基本的な症状みたいです。

090313b.jpg

これから、
ちょっとずつ病気の話も書いていこうと思っています。

同じ症状でがんばっているワンコの飼い主さんや、
もちろん元気モリモリなワンコ達とも
情報交換ができたらいいな、と思うからです。

今日はとりあえず、病気の自己紹介。

090313c.jpg

そうだよねー
足が思うように動かなくでも、チャーリーは元気!!

だってさぁ・・・

090313d.jpg

ごはんの時だけはしっかり立ってんじゃん!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。