足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06
20
(Sat)
先日、ワンコ用の牛皮ガムを頂いたのでお二人さんにあげてみた。



この手のガムは、チャーさん丸呑みしてしまうことが多く、
危険なので、歳をとってからは与えていなかったのですが、
せっかく頂いたし、久しぶりにね

案の定、結構な大きさのところで飲み込んでしまい
「やっぱりチャーリーには無理だなぁ」と再確認しました。。

となりでカミカミし続ける小僧が気になって仕方ない女

090620a.jpg

隙あらば奪おうと、目がギラギラ

090620b.jpg

おーい!ライナス危険だぞー。

090620c.jpg

ライナスをも喰いかねない勢いだったので、
隙を見てライ坊のは取り上げました

    
おとといの夜のこと。

このときの余ったガム(半分くらい)を、チャーリーが寝静まったトコロを狙ってライナスにあげていたのですが・・・

ライ坊の口に、全部収まる大きさまでになったので「飲んだら危ないなぁ」と思い、「頂戴」と言った途端

なんと丸呑みしてしまったんです
一瞬でしたが、喉に詰まってしまってライ坊キャーキャー泣きわめくし。。

運良く飲みこめたからよかったものの・・・

あー、こうして書いているだけでもまだ胸がドキドキする。。。

翌日(昨日のこと)獣医さんにエコーで見てもらったところ、
胃の中にそれらしきものが見えるけど、
胃まで来てしまえばとりあえず大丈夫でしょう、と。

牛皮ガムで腸閉塞になった話もあるそうなので、まだすっかり安心ではありませんが。。
でも嘔吐もないし、食欲も旺盛で元気満点、もやや少ない気はしますがほぼ正常なので、多分もう大丈夫だと思います。。。

正直、これは記事にしようか悩みましたが、
自分への戒めとして残しておくことにしました

食いしん坊のワンコに、ガムをあげるときは重々気を付けないといけませんね。。
(あ、でももう我が家では二度とガムはあげません・・・)

人間の子供やお年寄りでも、喉に何か詰まらせる事故ってあるけど、ワンコもそういう時どう対処したらいいんだろう・・・
もしものときのために、対応できるようになっとかないとな。。
2009.06
19
(Fri)
チャーリー鍼治療14回目もいつも通り終了~

090619a.jpg

治療中はチャーリー、全く立とうとしません
未だに慣れないみたいで、ビビっちゃってるんですよね~。

腰はもともと抜けてるから・・・
肩が抜けてる状態??

090619b.jpg

終わればしっかり立てるくせにね

鍼の後はこのお方

090619c.jpg

狂犬病の予防注射を打ってもらいました
登録もお願いしてきたから、鑑札とかが届けばランにもカフェにも行けるね~

090619d.jpg

注射で大泣きしたライ坊
しばらくテンションガタ落ちでした。

まぁ、元気でいてくれれば来年の春まではないから!!
あ、去勢手術のときにされるか・・・

気を取り直してさ、ケーキでも買って帰ろうよ!!

090619e.jpg

そうそう、落合さんの
ここはドルチェのみ売ってるみたいよ~
病院の向かいにあるんだよね~、危険だよね~
まぁほら、ご褒美ってことでさ!

090619f.jpg

うんうん

090619g.jpg

090619h.jpg

あ、気付いちゃった( ̄▽ ̄;)?

090619i.jpg

とっても美味しく頂きましたとさ
2009.06
17
(Wed)
チャーさんは待つ

090617a.jpg

ライ坊は走る

090617b.jpg

特に、な~んもありません。
平和です

090617c.jpg


   
明日はチャーリーの鍼治療とライ坊の狂犬病で、またまた病院のハシゴ。

今週のチャーリーはとっても調子がいいらしく、
お散歩でもタッタッタっと歩いてくれてます
漢方が効いてるのかな??

前回の鍼の記事で載せそびれた動画

※音出まっせー


なんとな~く、今後薬の効果が出そうなので記録として残しておくことにしました
2009.06
16
(Tue)
ここ最近、暇さえあればポーコの手足を噛もうとするライ坊

先日ポーさんの実家にお邪魔した時に、ポー母さんが便利なものをくれました

090616a.jpg

おもちゃにくくりつける
ビッツが悪戯をして破れてしまったシーツを、細く裂いてみつあみにしたものです

なんてことはない紐ですが、コレがとっても役立ちます!
(ポー母さん、ビッツで実証済み)

090616b.jpg

おもちゃだけだと、すぐに手をガブっとしてきますからね
遊んでる最中に、目を離せないんですよ・・・

090616c.jpg

でもこれだけ長ければ、TVを見ながらだって遊べちゃいます編んであるから丈夫だし!
ポー母さん、ナ~イス

でも・・・

090616d.jpg

あんまり油断してると、足を噛まれます
[READ MORE...]
昨日のお散歩道で、偶然花梨ちゃんとパパさんママさんにお会いしました

090615a.jpg

以前散歩中にカメラが壊れてから、カメラを持たずに散歩しているのですが・・・
お友達に会ったりなんかすると、「やっぱりカメラ持っておけば良かった」と思いますね。。

という訳で、今回の記事の写真は全て過去の使いまわし
ま、イメージ画像ってことでオユルシヲ~

090615b.jpg

花梨ちゃんはとっても小顔でお耳もゴージャス
ピチピチギャルの美人さんです
花梨ちゃんのブログを見れば、一目瞭然ですね♪
(何度も言いますが、写真がないのです。。)

毎日のお散歩でも、しっかりスヌード着用しているそうです
やっぱり、そういう風に気をつけないとゴージャスお耳はムリよね・・・

特にチャーリーなんて、
090615c.jpg
こんな風に、下ばっかり向いて歩いてるものねぇ

耳毛のためにも、スヌード散歩してみるかい??

090615d.jpg

う~ん、確かに。。
花梨ちゃんはママさんお手製の、とってもカワイイお洋服&スヌードだものね~

090615e.jpg

なぬっ!チビのくせに生意気なっっ!!

ま、ポー家の子達は基本、裸族の野性児ですからね( ̄▽ ̄;)…
ライ坊も、きっと万年おかっぱ頭だな、こりゃ。。
2009.06
14
(Sun)
昨日はチャーとライとポー太郎さんの実家へ

ビッツのドデカおやつを勝手にガジるライ坊
090614a.jpg

え?
ビッツはどうしたのかって??

初めてライナスと対面させたのですが。。
興奮して吠えるし突進してくるしで、ライ坊がすっかりビビってしまったのであえなく退散
しばらく下階の部屋から切ない声が聞こえておりました(ビッツごめんよ・・・)。

敵(?)がいなくなったと思ったら、すっかりリラックスした様子のライ坊
090614b.jpg

そうそう!
ビッツのトイレ(トイレトレーはなく、シートを床に置いてるだけ)に、ライナスがチッコしたんですよー

成功率は2/3でいい感じ!

ウチではケージから出してトイレを成功したことはなかったのですが・・・
きっと、ケージに戻るのがイヤなんだな

ってことで
090614c.jpg

ケージの外にもトイレ設置してみました~。
あ、ちなみに最近トイレのいたずらが目に余るので、メッシュトイレ購入しました

昨日の夕方設置して、
今のところ一度もしてくれてませーん( ̄▽ ̄;)アハハ…

090614d.jpg

チャーリーの写真も撮り忘れ・・・
2009.06
13
(Sat)
チャーリーとライナスと言えば、このお方

090613a.jpg

SNOOPYの登場です~

ライ坊がポーさんとポーコの思い出のサリーをボロボロにしかけたので、新たにスヌーピーに犠牲になってもらうことにしました

090613b.jpg

どうやらデカイ獲物が好きみたいで、ライナスも気に入った様子。

090613c.jpg

頭に乗っているウッドストックがまた噛み応えがいいらしい・・・
いやはや、お気の毒。。

電報についていたぬいぐるみなのですが、意外と丈夫そうだし
しばらくライ坊の相手をしてくれそうです

090613d.jpg

では、スヌーピーの受難をご覧ください

※雑音あり


チャーリー(ブラウン)、そこ怒るとこじゃない?!
ライ坊のお散歩デビュー(夕方)には上がっていましたが、
雨の中鍼治療13回目に行ってまいりました

090612a.jpg

待合室で、Mダックスのイケメン君に会いました

090612b.jpg

チョコタンのラグ君
とっても優しいお顔で、チャーリーを誘惑します( ´艸`)

090612c.jpg

チャーさんもまんざらでもなさそう?!

090612d.jpg

どうでもいい話ですが、
ポーコはワンコのチョコタン色って大好きです
チワワもダックスもラブちゃん(タンはないけいど)も、
チョコ色って、なんだか優しい感じでいいですよね~♪

  ところで  

チャーリーの麻痺を知ってから、
キャバリアで麻痺ってどうなのよ?!
と、インターネットやらなんやらで色々調べたのですが、全然見つからなかったんですよね。

なので、チャーリーは本当に例外中の例外で麻痺になったのだと思っていたのですが・・・

こないだ行った病院でも、「同じ症状の高齢キャバちゃんがいますよ」と言われましたし、
ブログを読んでメールをくださったヒサヨさんのお宅のキャバちゃんも、チャーリーと同年齢で麻痺があるんだそうです。
通われてる病院でやはり「高齢キャバによくある」と言われたんだとか・・・

ヒサヨさん宅のりょう君13歳お写真を送ってくださいました♪
090612g.jpg
(これまた優しいお顔のイケメン君

キャバリアは心臓疾患ばかりが取り上げられていますが、幸運にも心臓を病まずに長生きできたコには、実は麻痺という新たなリスクも背負っているのかもしれません。。。

チャーリーの麻痺は原因を調べていませんし、完治もしていませんから何も役に立つ情報はないのですが
それでも、少しでも多くのキャバ飼いさんに麻痺のことを知ってもらえたら、と思っています。

もしかしたら、最近話題の脊髄空洞症と何か関係があるのかも・・・(ただの憶測ですが)

長くなってしまいましたが、追記でチャーリーの処方されている漢方薬について少しだけご紹介します。
興味のある方だけどうぞ

090612h.jpg

ヒサヨさん、りょう君のお写真使わせていただきました。。
もしも不快に思われましたら削除いたしますので、おっしゃって下さい。
[READ MORE...]
2009.06
11
(Thu)
念願だった晴れ+ポーさんのお休み日

090611a.jpg

ライ坊ついにお散歩デビューです

最初は若干ビビってたようで、
すぐに座り込みを始めてしまいました

090611b.jpg

チャーさんも暖かく見守ります

090611c.jpg

ライナス頑張れ!!

090611d.jpg

歩けー

090611e.jpg

でね、ライ坊もヤル気になりまして

090611f.jpg

090611g.jpg

090611h.jpg

090611i.jpg

お散歩の楽しさにも目覚めてくれたようです

090611j.jpg

最後にライ坊の雄姿を動画でどうぞ

※雑音あり


タイトルは、家の近所のとある大学で撮影したので・・・デス。
2009.06
10
(Wed)
少し前から、やってたんですけどね・・・( ̄▽ ̄;)

ようやくカメラに収めることができました



あんなに可愛かったライ坊も、
ついに目覚めてしまった。。

090610a.jpg



今日は手抜きでゴメンチャイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。