足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライ坊のお散歩デビュー(夕方)には上がっていましたが、
雨の中鍼治療13回目に行ってまいりました

090612a.jpg

待合室で、Mダックスのイケメン君に会いました

090612b.jpg

チョコタンのラグ君
とっても優しいお顔で、チャーリーを誘惑します( ´艸`)

090612c.jpg

チャーさんもまんざらでもなさそう?!

090612d.jpg

どうでもいい話ですが、
ポーコはワンコのチョコタン色って大好きです
チワワもダックスもラブちゃん(タンはないけいど)も、
チョコ色って、なんだか優しい感じでいいですよね~♪

  ところで  

チャーリーの麻痺を知ってから、
キャバリアで麻痺ってどうなのよ?!
と、インターネットやらなんやらで色々調べたのですが、全然見つからなかったんですよね。

なので、チャーリーは本当に例外中の例外で麻痺になったのだと思っていたのですが・・・

こないだ行った病院でも、「同じ症状の高齢キャバちゃんがいますよ」と言われましたし、
ブログを読んでメールをくださったヒサヨさんのお宅のキャバちゃんも、チャーリーと同年齢で麻痺があるんだそうです。
通われてる病院でやはり「高齢キャバによくある」と言われたんだとか・・・

ヒサヨさん宅のりょう君13歳お写真を送ってくださいました♪
090612g.jpg
(これまた優しいお顔のイケメン君

キャバリアは心臓疾患ばかりが取り上げられていますが、幸運にも心臓を病まずに長生きできたコには、実は麻痺という新たなリスクも背負っているのかもしれません。。。

チャーリーの麻痺は原因を調べていませんし、完治もしていませんから何も役に立つ情報はないのですが
それでも、少しでも多くのキャバ飼いさんに麻痺のことを知ってもらえたら、と思っています。

もしかしたら、最近話題の脊髄空洞症と何か関係があるのかも・・・(ただの憶測ですが)

長くなってしまいましたが、追記でチャーリーの処方されている漢方薬について少しだけご紹介します。
興味のある方だけどうぞ

090612h.jpg

ヒサヨさん、りょう君のお写真使わせていただきました。。
もしも不快に思われましたら削除いたしますので、おっしゃって下さい。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。