足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21回目の鍼灸治療に行ってまいりました。

090911a.jpg

チャーさんは、相変わらず慣れないご様子ですが・・・

何頭かキャバちゃんがこの病院に通っているというお話は、前にも聞いていたのですが。
どのキャバちゃんもやはり症状は同じ感じだそうです。

中でも、チャーリー程は麻痺が進行していないうちから治療を始めたコは、最近ではしっかり歩けるようになったんだとか

090911b.jpg
(コラ、真面目に聞きなさい!)

チャーリーももうちょっと早く・・・

とどうしても思ってしまいますが、言っても始まらないので頑張るしかありませんね。

090911c.jpg

どんな病気もそうかもしれませんが、
やっぱり早期発見・早期治療が基本ですよね。

私たちはかなり放置してしまったので、チャーリーには本当に申し訳ないのですが・・・

何度かこのブログでお話していますが、
どうか小さなサインを見逃さずに、麻痺に至る手前で気付いてあげてください!
(そうすれば現に治っている子もいるわけですし!!)

爪が斜めに削れていたりしませんか?
お散歩あとに、足の甲が汚れていませんか?
後ろ脚がフラフラと交差したりしていませんか?


小さすぎて気がつかないかもしれないし、加齢のせいだと思っているかもしれません。

090911d.jpg

でも足が麻痺してしまうキャバちゃんは少なくないのです。
どうか心の片隅にとどめておいてくださいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。