足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
07
(Sat)
昨夜テレビで「HACHI」を見て号泣しました

話の内容は知っているもんだから、
教授が死ぬ雰囲気を漂わせている所から泣きはじめ・・・
ラストが近くなったら、もう嗚咽するほど。
(ハチが年取ったとこを見て、もうチャンネル変えようかと思ったわ。)

100807a.jpg

否定はしませんが。。

ハチと教授が一緒に過ごしたのは、たったの3年。
その後9年間も待ち続けたんだってよぉ~~マジナケル。

この夏で、私とチャーさんが一緒に暮らして4年になりますが・・・
ちょっとは「絆」が出来たかしら?

ライ坊は?
ポーコのこと待っててくれる?

100807b.jpg

だよね~( ̄∀ ̄;)
駅の扉を入った時点でピーピー鳴くだろうね。

何はともあれ!
親よりも先立つことは、最大の親不孝とも言いますが・・・

飼い犬より先立ってはいかんぜよ!
と心に決めましたよ、あたしゃ。。       (↑なぜ竜馬?)

(ライ坊はともかく)チャーさんにとってポーさんの不在は
生きるか死ぬかの大問題なので・・・
チャーが元気なうちは、ポーさん死んじゃダメよ!(って、どないやねんw)

100807c.jpg

私もチャーライのお世話を全うしないことには、
死んでも死にきれませんよー

昨日の今日で涙腺緩んだままだったらしく、momoさんのブログ見て朝からまた泣いた(;゚∀゚)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。