足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※退屈な話です。
読むのがしんどい方は、ぜひ無関係の写真だけどうぞ


チャーリーの病気は精密検査をしていないので
正確な病名は分かりません。

「ここまで麻痺が進行していたら治る見込みはほぼ無い、
検査をしても原因が分かるかどうかも微妙」と言われ
それなのに全身麻酔をしてMRIやCTを受けさせるのが嫌だったので。

ただ、ヘルニア(麻痺と言えばですが)ではないようです。

090401a.jpg

ヘルニアは突然急激に麻痺が進行して、激しい痛みも伴うようなのですが、
チャーリーは幸い痛みもなく、麻痺も徐々に進行していったので。

素人判断ですが、変性性ミエロパシー(変性性骨髄症)という病気に症状がよく似ています。
キャバリアにはほとんど見られない病気なようなのですが、
高齢のワンコに発症することが多いのだそうです。

090401b.jpg

今思えば、10歳くらいの頃から歩き方が不自然になっていました。
ずっと『老化』だと思って放置してしまったことが
(実際、当時通っていた病院ではそう言われました)、
治療ができない所まで進行してしまった要因です。。

ワンコの病気は、本当に飼い主の責任なんですよね・・・

090401c.jpg

ただ、そのおかげ(?)か
鍼という手段に出会えたので、
まぁ良かったと言えば良かったですかね。

鍼は検査をして、病名を明らかにしてから治療する
というものではないようなので、
私たちにとっては、願ったりな治療法なのでした。

何より、『精密検査&手術』よりは
かかる費用が少ないというのも助かります

090401d.jpg

長々と書きましたが、
何かの役に立つといいので
これまでの経緯を書いておきます

     

最初のサインは
  ・歩く時、お尻のフリフリが左右非対称だった
コレだと思います。
これは、私がチャーリーに初めて会った時に感じたこと。

それから
  ・フローリングで後ろ足が滑りまくり
気付いたら
  ・左足の爪が伸びなくなった
つまり、引きずって歩いていたということです。
(見た目には、あまり分からなかったと思います)

次第に、明らかに
  ・足を引きずって歩く
  ・左右の足が交差したりしてフラフラする
ようになり、
  ・右足も引きずり始め
  ・排泄時に踏ん張れなくなって
  ・立ち上がれなくなった

こんな感じですかね。

足の引きずりを感じた時に、詳しく検査するべきだったのかもしれません。
我が家ではレントゲンだけとって、骨や関節に異常がなかったので
「老化現象です」と言われ、鵜呑みにしてしまいました

090401e.jpg

もしも、ワンコの爪が全然伸びないな。
と思ったら、きちんとした先生に相談されることを
お勧めします。

最後まで読んでくれてありがとうございました~

090401g.jpg



明日はライナスの見学に行く予定です
次回は明るい日記でお会いしましょ~

COMMENT

爪って大切ですよね☆
ポーコさん、こんにちは(^-^)
お気遣い頂きましたが、こちらこそいつもお邪魔させて頂き、ありがとうございます(*^^*)
いつもながら、チャーリーちゃんへの愛情が伝わってきて、今日もあったかい気持ちになれました☆ミ
『爪』って、大切ですよね。
私事で申し訳ありませんが、最近、爪に関する話を否定されて、とても悲しい気持ちになっていました(__)
でもポーコさんも、爪の状態をちゃんと見ていらっしゃって『やっぱりそうですよね♪』と、とても嬉しく思いました(^-^)
次回も楽しみにしています(^^)
2009/04/01(Wed) 14:23 | URL  | のりのり #57/sxb6I[ 編集]
そうでしたか~。
「変性性ミエロパシー」という病気は初めて聞きました。
ワンコも10歳近くになったら、いろいろと身体のサインを見逃さないようにしなくてはなりませんねぇ。
ワタシの質問から、記事にしてくださって有難うございました^^
チャーリーさん、針治療でもっと良くなるといいですね。
2009/04/01(Wed) 15:52 | URL  | emi #X6AIgIjQ[ 編集]
はじめまして!
いつも楽しく拝見しています♪
家も老犬がいるので気をつけて見てみたいと思います。
それからポーコさんの作品、私は一番最後の作品がとっても可愛いと思います♪
2009/04/01(Wed) 17:45 | URL  | もも #-[ 編集]
こんにちはぁ~

足の麻痺って複雑なんですね。
うちのスクは多分クッシング症から来ているのだろうと
思われます。特定できないのであくまでも推測ですが。

それからスヌードは素敵です。
最高傑作のが欲しいです。←誰が?(笑)

今週は土曜日が出張鍼灸治療です。
チャーリー君も一緒に頑張りましょうね。
2009/04/01(Wed) 19:15 | URL  | Meg #-[ 編集]
ポーコさんは編み物がお上手なんですね。
どれも素敵~♪チャーさんは幸せ者ね!

動物にとって一番嫌なことは痛い・苦しいなどの自覚症状なんだそうです。
以前、動物と話ができる人の番組をTVで観ました。

ポーコさんとポー太郎さんに見守られる犬生が
何よりも一番チャーさんにとって幸せですよね^^
2009/04/01(Wed) 21:34 | URL  | あずきママ #yuIU5St6[ 編集]
こんにちは。
お手製のスヌード、とっても可愛いですね♪
私も運命のキャバリアくんを愛息として迎える事が出来た暁には、真似して編んでみようと思いました。
(男の子♂希望なので愛息って事で)

わんこも人間も、老いはやってくる。
ちょっとした変化を見逃さない事が大事なんですね。少し足を引き摺っていても気をつけないと分からないでしょうし、本人が痛がっていないと余計に分からないです。信頼できるちゃんとしたお医者様の見分け方も分からないですし、難しいです。
でも、こうやって経験談を詳しくお聞きできると、心構えが出来ますよね。
ありがとうございます。

p.s 
ライナス君の近況、楽しみです。
ブリーダーさんは都内の方なのでしょうか?
2009/04/02(Thu) 10:19 | URL  | Mel #L/Funb4w[ 編集]
ボンボン♪
チャーちゃん、今日も可愛いですね~。
足のお話、とてもためになりました。
小さなサインでも、積み重ねていくといろんなことがわかるんですね。
どうやって治療するのか、どう受け止めるかも
飼い主や家族によって、本当にそれぞれですよね。
以前に書いていらしたチャーちゃんとのなれそめも、あたたかい気持ちになりました。

それにしても手製のスヌード、すっごく可愛いです!
ボンボンがお好きなんですね?(笑)
チャーちゃんのやさしいお顔に、ボンボンがとっても似合ってますv-238 

ライナスくんのお話も楽しみにしています~。

2009/04/02(Thu) 14:05 | URL  | やえ #BPN5p3.o[ 編集]
◇のりのりさんへ
う~ん。
爪も大切な身体の一部ですもんねぇ・・・
私も、チャーリーのことをしっかりと管理できているわけでは全然ないので、
偉そうなことは言えないのですが、
モノを言えないワンコのためにも、色んなトコロに目を配るのは大切ですよね。。。

かと言って、あまり神経質になっても
にんげんもワンコも疲れてしまっては、意味ないですもんね!
毎日ワンコと一緒にのほほんと暮らしていければいいな~。
と、思っていますよ。私は(´ω`)

毎日読んでくださってありがとうございます♪
2009/04/02(Thu) 22:09 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
◇emiさんへ
私も、見たことも聞いたこともない病気でした(゚∀゚;)!
ただ、検査をしないことにはしたけど、チャーリーのこの症状は何なんだろう・・・
と、ネットでピコピコ調べたのです。
やっぱり気になりますもんねぇ・・・
一番近いな、と思ったのが変性性・・なんですよね。

小町さんはまだまだ油の乗った熟女さんですからっv-218
この調子で元気に年を重ねていってほしいですよね~♪

よい日記ネタ、ありがとうございますねっ( ´゚艸゚)
2009/04/02(Thu) 22:18 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
◇ももさんへ
はじめまして~v-22
コメントありがとうございます~~♪

ももさんのお宅のワンちゃんはおいくつなのでしょうか(´∀`)

一番最後の変チクリンな服は、
我が家では還暦のチャンチャンコと呼ばれてました(+ω+ll)
可愛いと言ってくれたのは、
義母に次いで、ももさんがお二人目です~v-238thanks!

またぜひ遊びに来てくださいね!
2009/04/02(Thu) 22:23 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
◇Megさんへ
こんにちわ!!

足が麻痺していると、
ヘルニアかな?とみなさん思われるようですよね。
でも、チャーリーが行っている鍼の先生は
ヘルニアという病名すら否定していらっしゃいました(;゚ω゚ノ)ノ
東洋医学的には『麻痺』で一くくりっぽいですv-14

スヌードは人様に見せられるような仕上がりではないのですよ!!
スクちゃんは立ち耳ですが、スヌード使うのですかね?
それともMegさん??!!(笑)

土曜日、また鍼灸頑張ってくださいね~v-91
2009/04/02(Thu) 22:28 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
◇あずきママさんへ
ぜっ!全っ然お上手じゃないんです~<(゚Д゚;)>
近くで見たら、酷いもんですよ!!
飽きっぽいので、人間用のモノは絶対編めないし!
スヌードは家でしか使わないし、良いかなぁ~。なんて・・・

ワンコも「痛いよぅ」とか「しんどいよぅ」とか
言ってくれると、こちらも楽なんですけどねぇ。。

でも、
足が不自由でもチャーリーは何だか楽しそうに毎日生きているので、飼い主も幸せになりますよv-22
2009/04/02(Thu) 22:35 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
◇Melさんへ
スヌードは採寸もせずに、超テキトーに作ったんですよ~。
(そもそも採寸とか分らないし面倒・・・)
なので、ゴム編みにするのが無難ですね(´∀`;)
人間のモノと違って、一日ですぐ出来るので
ぜひキャバ君をお迎えしたら、トライしてみてくださいね♪

信頼できる獣医さんは、本当に難しいです・・・
我が家もいまだに模索してます(;ω;)
やっぱり、ご近所のお散歩で出会うワンコ飼いの方に聞いたりするのが一番だと思いますね。
あと、実際行ってみて、先生との相性とかもありますから、近いところから虱潰しに・・・ってもの手かと思います。

ライナスはキャバのブリーダーさんでは結構有名な、West Roseさんのパピーですよv-22
2009/04/02(Thu) 22:44 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
◇やえさんへ
ワンコからのサインは小さすぎて、その時には気にもならないことだったりするんですよね。。
もっとしっかり見ててあげてれば・・・
なんて思うことも多々ありますし(´・ェ・`)
りっぱな飼い主になるには、私はまったく人間が未熟で・・・

でも、ハンちゃんはあれだけ表情豊かですし!
サインの読み甲斐もありますよね!!!

スヌード・・・お恥ずかしい。。
ボンボンは、作り方をはじめて知って嬉しくって何にでも付けてしまっているのです( ̄m ̄)
本当はもっとオサレなのを作りたいのですが、いかんせん技術が・・・

明日はライナスの萌え萌え画像を掲載する予定ですっ(≧ε≦*)
2009/04/02(Thu) 23:00 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
コメントはこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。