足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう首から下はほとんど動かせないチャーさん。
いわゆる“寝たきり”状態です。

100824a.jpg
鼻になんか付いてるよ?

散歩はカートに乗って近所を一周するくらい。

そんなワンコを連れてると
「あら~、偉いわねぇ」なんて言われたりします。

ブログを見て「ポーコさん凄いね」と言ってくれる方もいます。

100824b.jpg

でも・・・たまたま私の家族が寝たきりになったってだけで、
皆さんももし同じ状況になったら、しますよね?

そこに動けない愛犬がいたら、世話するしかないもの。。
放っておける人なんている??(いないと私は信じてます)

私だって、まさかチャーリーの四肢が麻痺して、
寝たきりになってしまうなんて思いもしなかったけど・・・

でも実際そうなったら、やるしかないんです!

100824c.jpg

今一緒に暮らしているワンさんも、いつかそうなるかもしれませんよ。
「大変だな~、偉いな~」と思うだけではなく、
10年後の生活を一度考えてみるといいと思います。

寝たきりの老犬を、一日中お留守番させることはできません。
面倒を看られる人はいますか?

排泄だって助けてあげないとダダ漏れだし・・・
昼も夜もなく、目が覚めれば鳴き出します。

お金もすごく掛かります。
(チャーリーの医療費はここ数ヶ月、平均して4万円超
保険に入っておいたり、貯金しておくのもいいかも。

100824d.jpg

幸い我が家は、ポーさんが頑張って働いてくれるおかげで
私は働きもせず一日中チャーリーを看てられるので、
ナントカカントカやっていけてます。

たまにはイヤになることもあります。
それでもやらなきゃいかんのよ。

100824e.jpg

これからワンコを飼おうという人も
若くて元気なワンコと暮らしている人も
「いつか介護することになるかも」よ!

偉そうに長々と書きましたが・・・
別にワタシが偉いんじゃなくて、誰でもそうなる可能性はあるんだってことが言いたかったのデス。
読んでくれてありがとう

COMMENT

こんばんは。
同じ体験をしてきた者として
ポーコさんのお気持ちよく分かります。
出来るだけのことはするという覚悟と言えばかっこいいけど
やるっきゃないんですよね。
疲れることもあると思いますが
チャーさんの表情を見ていればどれだけ大切にされているか分かります。
応援しています。
2010/08/24(Tue) 19:47 | URL  | もち #lsOhGWec[ 編集]
わかります!!
よくわかります。私もよくカート引いてるとき
ご近所の方にいわれました。けど、やるっきゃ
ないんですよね~。
鼻に時々ゴミとかつけている顔すきです♪
2010/08/24(Tue) 21:28 | URL  | ヒサヨ #-[ 編集]
一言、一言に、うなづきながら拝読しました。
そうなんですよね。リッキーだって、最初っから爺だったわけじゃない。
若くて、飛び跳ねていた頃があったんですもの。
でも、気が付いたら、千鳥足の爺になってた。
それを世話できるのは、私だけ。
私がやらなきゃ、誰がやる~!ってね。
2010/08/24(Tue) 22:22 | URL  | みむか #sQSdwiDM[ 編集]
分かります!
長い時間を共に過ごした家族ですから
やっぱりどんな風でも、どんな形でも、なるべく居心地よく穏やかに居て欲しい…。
ただそんな気持ちだけなんですよね。
でも実際に実現するには、心にも経済的にも余裕が必要。
だから私は周りの若いキャバママちゃん達には
ワンコ貯金をする事を奨めてますp(^^)q

リロに会えなくなってから大変だなぁって思う事もあったお世話してた毎日が
1番濃厚で思い出深い毎日となっています。
ポーコさんも、大変な時は頑張り過ぎずに
チャーさんとの毎日を過ごしてくださいね。
2010/08/24(Tue) 23:15 | URL  | りろまま #-[ 編集]
毎回、ブログの更新楽しみにしています。初めてコメントさせて頂きますm(_ _)m

我が家には5か月のキャバリアがいます。毎日楽しく、癒され、日々過ごしていますが、ポーコさんの老犬と暮らすを読んで色々考えさせられました。

うちの子は体が弱く、咳をしたり、便が緩くなったりお医者さんによく通っています。
その度に、「重い病気では?」と胸が締め付けられる思いです。

人間の社会でも介護があるように、動物にも介護が必要な時がくるかも知れない…
その時の為に家族で話し合いました。
ポーコさんのブログを拝見しなければ、話し合う事もできなかったと思います。
そんな時は来て欲しくない・・・でもしっかりうけとめないといけないなぁとつくづく思いました。

応援しています。
→偉そうに言ってすみません(汗)
 でも、応援しています♪
2010/08/25(Wed) 08:51 | URL  | レオママ #W3NfZ0Mo[ 編集]
⇒もちさんへ
こんにちわ~

やっぱり皆さん同じような思いで、お世話してきたのでしょうね。
ワタシも初めて“老犬の介護”をしてみて、
あらためて知ったことや考えることがたくさんありました。
でも何が何でも、やるしかないっ!

> チャーさんの表情を見ていればどれだけ大切にされているか分かります。

そういう風に言ってもらえると、すごく嬉しいです。
泣き言言わずにがんばるぞーっv-91

今朝、チャリ男さんを見に行ってビックリしましたよぉ~
チャ!チャーさんの名が・・・(*´艸`)
2010/08/25(Wed) 11:31 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒ヒサヨさんへ
歩行補助ハーネス時代も、道行く人にイロイロ言われましたね~。
でもあの頃は「病気?事故?」とか散々聞かれて、
ちょっと辟易していました。。

今は「もうおばあちゃんなんで~」で済むから、ちょっとラク( ̄∀ ̄;)
2010/08/25(Wed) 11:34 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒みむかさんへ
> 若くて、飛び跳ねていた頃があったんですもの。

リッキー隊長の飛び跳ねてる姿(*´艸`)♡

私はチャーリーと暮らし始めた頃には、すでにシニアになっていましたが
それでもこの変化には戸惑うこともあります。
きっと若くてピチピチの時代を知っていたら、なおさらだろうな。。

> 私がやらなきゃ、誰がやる~!ってね。

ほんと!そうですよね♪
やるべきことをやってるだけなので、
「偉いわね~」とかは、なんか違う気がするんです。
大変なのは、確かに大変ですが(´∀`;)
2010/08/25(Wed) 11:40 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒りろままさんへ
一度でも、介護を経験すると色んなことが分かってくるのでしょうね。
そういう経験をしないで済むことに越したことはないのでしょうが、
これはこれで、(これからもワンコと暮らすのだし)すごく良い経験になっています。

輸液の針を刺すのも、すっかり慣れたし(´∀ノ`*)

りろままさんがいつも理解あるコメントを下さるのも
りろさんとの経験あってこそなのでしょうね。

> でも実際に実現するには、心にも経済的にも余裕が必要。

本当にそうですね。
キレイ事だけでは、病気の治療も満足に受けられないもの。。
ライ坊貯金、私も余裕ができたらはじめようと思ってます!

> チャーさんとの毎日を過ごしてくださいね。

ありがとうございます(´∀`)
いつかこの濃密な毎日を愛しめるように、
あんまりカリカリしないで、介護を楽しまないとね!
2010/08/25(Wed) 11:47 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒レオママさんへ
はじめましてヽ(゚∀゚)ノ
いつも楽しみにしてくださってるとは!感激です♪

> 我が家には5か月のキャバリアがいます。

5ヶ月かぁ(*´ε` *)
まだまだやんちゃなパピーで大変な時期かもしれませんね。
でも今思えば、すっごい可愛い時期でもあったなぁ♡♡

> その時の為に家族で話し合いました。
> ポーコさんのブログを拝見しなければ、話し合う事もできなかったと思います。

すっごく嬉しいです!
たった一人でも、そういう風に感じ取ってくれた方がいるだけで
この記事を書いた甲斐がありました!!

私も実際介護をしてみるまで、本当に“対岸の火事”というか
「あ~、きっと大変なんだろうなぁ」くらいにしか考えていなかったんです。
でも見るのとやるのとじゃ大違い。
ご家庭ごとに、いろいろな現実問題が持ち上がると思うんです。
なのでレオくんの一生について考えておくのも、飼い主さんの役割ですものね。

> そんな時は来て欲しくない・・・

うんうん。
そんな時が来ないに越したことはないですっ!

レオくん調子が悪いこともあるようですが、
大事に思ってくれる飼い主さんがいるのだから、
元気にすくすく育ってくれますよv-221ガンバッテ♪

どうでもいいですが、姉の飼い猫の名も「レオ」です(* ̄m ̄)
2010/08/25(Wed) 12:03 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
ごめんね、こっちもコメント☆
ポーコさん、ごめんね、こっちにもコメントお邪魔します☆

私ね、チャーリーちゃんのお世話、本当にポーコさんってすごいな
チャーリーちゃんが、ポーさんとポーコさんのおうちの子で良かった、って
いつも思います。

医療費、その他諸々、正直お金が掛かりますよね。
とても良く分かりますし、私自身も感じています。
でも、それらの全てが、ワンちゃんと暮らす、ってことの当たり前の
生活なんですよね☆

ラムの場合、お散歩の行きは、歩けるなら歩かせたいので、そのまま
ハーネスとリードでお散歩へ行きますが、途中で苦しくなって、お座りしたり
道でそのままハアハアして横になってしまうこともあるんです。
なので、帰りは抱っこして帰ってくることが多いんです。

それには意味があって、先↑にも書いたように、ラムが自分で歩けるだけ
歩きたがるからなんですね。
なので、
『途中で無理になったら、私が抱っこするから大丈夫だよ。』
って考えなので、そう話し掛けながら一緒に歩いているんです。

勿論、そのうちにカートのお世話になるだろう、とは思っていますが
今はね、まだ歩かせたいんですよね。。。☆

チャーリーちゃんからは、いつも変わらず、幸せいっぱいな気持ちが
伝わってきます☆ミ
2010/08/25(Wed) 15:48 | URL  | 紫音 #57/sxb6I[ 編集]
またまたお邪魔しますm(_ _)m
チャーさんは、うちのワンコと同じ症状なので、ポーコさんのお気持ちよく分かります。いつも付き添っていてあげないと、ヒンヒン鳴くし、おしっこやウンPも、ままならない状態です。誰にも頼めないし、用事ができるとちょっと困ります(ー'д`ー;)チャーさんと一緒に頑張っているんだ!って思うと頑張れます(o^∀^o)チャーさん、うちの子と一緒に頑張ろうね!
2010/08/25(Wed) 22:43 | URL  | スミレ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/26(Thu) 00:31 |   |  #[ 編集]
⇒紫音さんへ
> チャーリーちゃんが、ポーさんとポーコさんのおうちの子で良かった、って

チャーリーはポーさんに出会えて本当に幸せだったと思います。
私はどうかな~( ̄∀ ̄;)
未だに(恋の)邪魔者だと思ってるかもしれないよ!

> 勿論、そのうちにカートのお世話になるだろう、とは思っていますが
> 今はね、まだ歩かせたいんですよね。。。☆

チャーさんがハーネスで散歩していた時期に、
「痛くないのかしら?散歩して大丈夫なの?」
とか不躾な言葉をかけられたことがありますが・・・
歩きたそうか、そうでないかは、飼い主なら見てて分かりますもんね。

ラムちゃんもお散歩楽しいんだろうね♪

でも帰りに抱っこは、ちょっと大変ですね(´∀`;)
足腰痛めないように、気をつけてくださいね!
私は10キロオーバーのチャーリーを抱っこして歩くのはムリなので、
カート持参で散歩していましたが。。
紫音さんも、ご無理なさらずに・・・
2010/08/27(Fri) 12:03 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒スミレさんへ
またまた来て下さって嬉しいです♪

スミレさんのお宅のワンさん、チャーさんと同じ症状なのですか!!
犬種は何かしら?キャバリアかな??

> いつも付き添っていてあげないと、ヒンヒン鳴くし、おしっこやウンPも、ままならない状態です。誰にも頼めないし、用事ができるとちょっと困ります(ー'д`ー;)

すごく分かります!!
出掛けたいけど、置いていくのも心配だし・・・
鳴き続けられると、ほとほと疲れるときもありますよね。。

私のほうこそ、お仲間がいることは大きな心の支えになります!
夏ももうすぐ終わりそうだし、もうひと頑張りv-91ガンバロー!
2010/08/27(Fri) 12:15 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメさんへ
全然“ひねくれ者”には見えないけどなぁ・・・( ̄m ̄〃)

「偉いわね~」なんて言われたって、リアクションに困るし。。
しょっちゅう言われてると、だんだん面倒になってきちゃうw
なので「アハハ~、ね~」って笑って通り過ぎるだけです( ̄∀ ̄;)

以前お話した“名前の由来”と同じ感じ!
2010/08/27(Fri) 12:19 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
コメントはこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。