FC2ブログ

足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

2010.10
12
(Tue)
大したことなどないのさ やりやすいことから少しずつ
大した人などいないのさ 僕はここにいるよ

僕らだけの近道は 決して誰にも話さない
通り抜けるときはお静かに
君に会えてよかったよ 僕らお互いすごいのさ
僕は僕を続けるよ 明日からも

空にまいあがれ 幸せな日々よ
風の中で君が僕を見て笑った

空にまいあがれ どこまでも高く
風の中で君が僕を見た気がしたよ

空にまいあがれ真心ブラザーズ


もう何百回も聞いた(多分)曲ですが、
なんだかすっぽりハマって泣けたぁ。。

101012a.jpg

さて・・・前から考えていたことなのですが。
チャーリーとライナスの足跡」は、もうおしまいにします。

このブログはそもそも、
チャーリーの生きた証を残そうと始めたもので、
+ライ坊の成長の記録でもありました。

ちょうどライ坊もすっかり大人になり、
主人公のチャーさんもいなくなってしまいましたからね。

コメントで「これからもブログを楽しみにしています」
と書いてくださった方も多く、すごく感激しています。

恐らく、きっと、多分いや確実に、、
そのうちライ坊専用のブログを立ち上げると思いますが、
それはまた別のお話・・・

いつになるか分かりませんが、どうか気長にお待ちください。。

101012b.jpg

あと何回になるかは決めていませんが、
チャーさんについて、気が済むまで書いたら【完】です。

ここから先は、
エピローグとでも思ってサラ~っとお付き合いくださいませ。

COMMENT

分かってました。。。☆
ポーコさんへ☆

ポーコさんは、チャーリーちゃんが亡くなったことで、多分このブログを
閉じられるんだろうな。。。って、思っていました。
だから、
『このブログは、ずっとこのまま続けてね☆ミ』
とは、言ってはいけないと思ってました。

そっか、やっぱりそうなんですね。。。

このブログと同じように、いつの日か始まる、ライナスちゃんが主役の
ブログも、私にとっては、変わらず大切なものになるから。。。☆ミ

だから、再開される時は、必ず教えてね☆

いつまでも、ずっと楽しみに待っています(^^)/
2010/10/12(Tue) 11:53 | URL  | 紫音 #57/sxb6I[ 編集]
ありがとうございました
はじめてのコメントです。
ずーっと ブログ読ませていただき、チャーさんの大ファンでした。
我が家のキャバちゃんは、2歳半にして腎臓病です。なかなか 受け入れられず、涙しましたが ブログを読ませていただき 元気をもらっていました。
きっと、他のキャバちゃんより、虹の橋を早くに渡らなきゃいけないと思うけど、それまでこちらでいっぱいたのしいことするから、チャーさん待ってってね!!
 うちの子は 犬嫌いの臆病者です。優しいチャーさんが待ってってくれると思うと私も安心です。
 チャーさんが待ちくたびれるまで、頑張るね!!
 本当にありがとうございました。
 また、エピローグも読ませていただきます。
(秘かにライ坊のブログもまってます。)
2010/10/12(Tue) 11:56 | URL  | moon #-[ 編集]
お辛いときに、返信いただいたりして申し訳ありません。
私事ですが、こんなに泣いたのはチャーさんが始めてかも。。。というくらいに、毎日涙してます。
チャーさんのこと、大好きだったんだなぁって、しみじみ思います。
チャーさんのイメージ、気高くて、貴婦人で、美人さんで、頑張り屋さんで、気配り上手で、良いところあげたらキリがないなぁ。
ポーコさん、本当にお疲れ様でした。
なんだかきっと哀しいのと、ぽっかり穴が開いたような心持と、やるせなさとか、色んな思いでいらっしゃることと思われます。
体調、くずされませんよう、旦那様とライちゃんとで、健やかにお過ごしくださいませ。
ブログが閉鎖されてしまうのは残念ですが、私の心の中のチャーさんは、永遠ですから、大丈夫です!
ありがとうと何回言っても言い切れないほどの感謝をチャーリーさんへ伝えてくださいませ。
2010/10/12(Tue) 12:47 | URL  | スミレ #-[ 編集]
チャーさんのご冥福をお祈りいたします
キャバリアを飼い始めてから、いつかこの日がきてしまうのは分かっているけど・・・
日記を読んで会社なのに大泣きしてしまいました
チャーさんの思い出、しばらく読ませて下さい
(続けて下さい)
初めてのコメントがこんな形になってしまって残念ですが、私も皆さんと同じチャーさんが大好きだったことを伝えたくて・・・
2010/10/12(Tue) 13:21 | URL  | JAYEのママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/12(Tue) 15:10 |   |  #[ 編集]
そんな気はしていました。
予想はしていたけど寂しいです・・・。

私は昨年実家の愛犬(もちろんキャバ)を亡くし、その後からいろんな方のキャバブログを拝見していました。時にはキャバってそうなんだよねぇ~と笑い、時にはわかるわかると涙し、心癒され励まされました。
今は迎えられる環境ではないのですが、いつかキャバを迎えてポーコさんのような素敵なブログができればいいなと思っています。

またいつかお会いできるのを楽しみにしています。
最後までお付き合いさせていただきます。
2010/10/12(Tue) 17:35 | URL  | もこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/12(Tue) 17:37 |   |  #[ 編集]
ご無沙汰しておりました。ヒサヨの姉です。
最近、めっきりコメントできなかったのですが拝見しておりました。

チャーさん、リョウのところにいってしまいました。
同じ症状だっただけに、チャーさんにはリョウの分も
いっぱいいっぱい長生きして欲しかったですが、、、
でもでも、チャーさんとっても頑張りました。

飼い主として、「いつか」は来てしまう事はわかっていても、
なかなか受け入れられない現実な。
私も今は気持ちもいっぱい過ぎて言葉がついてきません。

チャーさんに今まで有難う。美しかったよ、可愛かったよ。
ポー家に居て幸せだったね。
あちらでリョウに会って、一緒に遊んでね。

そして、ポーコさんも大変、お疲れ様です。
楽しいブログをいつも有難うございました。
2010/10/12(Tue) 18:26 | URL  | やす吉 #-[ 編集]
ステキなブログに出会ったことに感謝。
一度も会ったことのないチャーさんが大好きでした。

うちはシェリーを5歳で亡くしました。慢性腎不全でした。
そんなシェリーを思い出しながらずーっとチャーさんを陰ながら応援していました。

いろいろな思いの中このブログを閉じられるんですね。
たくさんの感動をありがとうございました。
2010/10/12(Tue) 18:40 | URL  | シェリーまま #-[ 編集]
チャーさんが秋の高ーい空から、いつもの柔らかな笑顔で、
ポーさん、ポーコさん、ライ坊を見ているのが目に浮かんで…泣けました。

いろいろな気持ちで胸がいっぱいだと思いますが、
「ポーさんも私も、前を向いています」の言葉に救われます。
チャーさんもポーコさんも、「やりきった」からこその気持ちなんでしょうね。
まだ先だけれど、いつか来るその時には、私とロイも見習いたいと思っています。

このブログはおしまい、ということですが、
ライ坊とロイは同じ季節を過ごしているタメ年、
新しいブログも楽しみに待っていますねっ♪
再開の際は、ゼヒ教えて下さいね☆
2010/10/12(Tue) 20:17 | URL  | ロイママ #-[ 編集]
ポーコさん、ブログほんとにほんとにお疲れ様でした!
今まで何度楽しませてもらって、励ましてもらって、癒されたか・・・
今後ライナス版ができたらまたファンになりますね。

昨日のブログは涙が堪えきれず、コメント書くにも今も泣きそうです・・・
綺麗に飾ってもらえて良かったね。
ポーさんに送ってもらえてよかったね。
ポーコさんの愛がこもったお見送り・・・
チャーリー良かったね!って思いながら読ませて頂きました。

私達からのレイも入れて頂いて、嬉しく思います。
このブログ宝物ですね。
2010/10/12(Tue) 22:45 | URL  | ♪MAKI♪ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/12(Tue) 23:05 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/13(Wed) 00:01 |   |  #[ 編集]
今まで、ブログお疲れ様でした。
ライ坊が、パピーの頃から読ませてもらって今に至ります。
わたしは、チャーリーちゃんと、ライナス君がだいすきです。
また、いつかブログを立ち上げられる時には、教えてください。
楽しみにしてます。
2010/10/13(Wed) 00:23 | URL  | 杏姉 #h0D/NfaY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/13(Wed) 01:02 |   |  #[ 編集]
ポーコさんのブログを開ける度に涙が止まらなくなってしまいます。言葉で上手く表せませんがポーコさん、ポー太郎さんがチャーさんを想う気持ち、チャーさんがポーコさんとポー太郎さんを想う気持ちをひしひしと感じます。みんなの心を大きく動かす力を持つ、チャーさん。

エピローグを続けていただきありがとうございます。チャーさんをしっかり胸に焼き付けることができそうです。
2010/10/13(Wed) 05:40 | URL  | さおり #iJfZJrM.[ 編集]
ブログでのお付き合い・・・
とても感謝しています。
実際にお会いした事はないけれど・・・
チャーさんが大好きでした。
素敵なブログを残してくれた、ポーコさんに
感謝感謝です。

また、いつかライナス君のブログが立ち上がる事、
楽しみに待っています。
2010/10/13(Wed) 09:54 | URL  | makomikan #-[ 編集]
訪問が遅くなってしまい、ゴメンなさい。
チャーさんがこんなに早く逝ってしまうとは思ってもみなかったです。
きっと今回も持ち前のパワーで乗り切るだろうと勝手に思ってました。
まさか最後になるなて。
ブログを読んで涙が止まりません。
ポーコさんの静かな悲しみが伝わってきてたまりません。
こんなに冷静に文章にしながら、どれだけ涙を流したのかと思うとたまりません。
ライ坊も何かおかしいって気付いてるかしら?
死っていうのは、後に残された者の方が辛いですね。
悲しみから癒えたら、また戻って来てください。
チャーさん、天国で幸せに。
お祈りします。
2010/10/13(Wed) 10:17 | URL  | emi #X6AIgIjQ[ 編集]
ポーコさん、ブログお疲れ様でした。

チャーさん、お花できれいに飾ってもらえて
よかったね。
やっぱり美人さんにはお花がよく似合うね。

今までのチャーさんのブログを読み返しては
泣き。。。
チャーさんには会ったことなかったけど、
ライ坊との掛け合いが大好きでした。

また、ライ坊の日々が拝見できるのを
楽しみにしています。

2010/10/13(Wed) 11:10 | URL  | 富士男の母 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/13(Wed) 13:28 |   |  #[ 編集]
もちろん最後まで!
最後までチャーさんの想い出にお付き合いしたいと思っています。
チャーさんはうちのルイにとても良く似ているので(勝手にそう思ってしまってすみません)、チャーさんの写真を見るたびに胸が温かくなったり痛くなったり、いろんな気持ちになります。

この先もチャーさんのことを、たくさんお話して下さいね。そしてこのブログに最後のときがきたら、一緒にお別れしたいと思っています。
2010/10/13(Wed) 17:55 | URL  | ルイママ #-[ 編集]
チャーリーとライナスの足跡・・・初めから拝見してなかったので、チャーさんがお散歩行った事やライ坊がやってきた時の事、初め~楽しく拝見させてもらいました。

私がポーコさんのブログにお邪魔したのは、我が家にレオが来てからです。
それまではキャバリアっていう犬種も知らない私でした(汗)

チャーさん、ちょっと若いわ~とかライ坊、パピー時代の動画が可愛すぎる♪とか、でも、大きくなるとヘコヘコするのよね~・・・ナドナド独り言も多く・・・(笑)
改めてチャー・ライの足跡を追っていくと目が霞んで読むのに必死でした。

ポーコさん。本当にブログ開設してくれてありがとうです!チャーさん(ライ坊も)の笑顔が癒しでした。
チャーさんと会った事ないけど、実物のチャーさんに会ったら、「あんた、しっかりしなさい!」って言われそう(笑)

ブログの終了は寂しいけど思う存分チャーさんの事、
記事にして下さい。そしてライ坊のブログ開設楽しみにしてます♪
2010/10/13(Wed) 21:06 | URL  | レオママ #W3NfZ0Mo[ 編集]
ずっと待ってますよ。
でもゆっくりね。

「チャーリーとライナスの足跡」大好きでした!!!
2010/10/14(Thu) 00:07 | URL  | momo #halAVcVc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/14(Thu) 23:19 |   |  #[ 編集]
⇒紫音さんへ
さすが・・・
紫音さんはお見通しでしたか。。

おしまいにはしますが、ブログはそのまま残しておくと思いますので
たまにチャーリーの顔を見に来てやってください。

ライ坊ブログは、、どんな感じにしようか考え中です。
まだ全然うかんでこないので、しばらくしてからかなぁ。。

でも始めたら必ず(真っ先に)お教えしますね(´∀`)
2010/10/16(Sat) 10:25 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒moonさんへ
はじめまして。
ずっとチャーさんを応援してくださっていたのですね!
本当にたくさんの方にそう言っていただいて、私もすごく嬉しいです(´∀`)

> 我が家のキャバちゃんは、2歳半にして腎臓病です。なかなか 受け入れられず、涙しましたが ブログを読ませていただき 元気をもらっていました。

それはなかなか受け入れられないですよ。。
やっぱり、シニアの病気と若い子とでは全然違いますもの。。
諦めたくない気持ちとか、やるせない気持ちでいっぱいなのだとお察しします。

腎臓の数値がどの程度なのか分からないので、なんとも言えませんが・・・
腎臓は回復することはなくても、上手に付き合っていけば
そこから長生きする子もたくさんいるみたいなので。。
どうか、あまり悲観せず明るい気持ちでキャバちゃんを大切にしてあげてくださいね。

> うちの子は 犬嫌いの臆病者です。優しいチャーさんが待ってってくれると思うと私も安心です。

実はチャーリーもあまり愛想がいいほうではないんです。。
犬嫌いってわけでも、怖いわけでもないのですが、興味がないというか・・・( ̄∀ ̄;)
でも、あちらの世界は犬だらけでしょうから、さすがのチャーさんも仲良くやってるかな?

ライ坊ブログ、気長にまっててくださいね。
そしてmoonさんのキャバちゃん、どうぞお大事に・・・
2010/10/16(Sat) 10:32 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒スミレさんへ
> チャーさんのこと、大好きだったんだなぁって、しみじみ思います。

そんな風に言っていただけて、本当に嬉しいです。
私達家族だけでなく、遠く離れたところに住んでいる
まだ会ったことのないたくさんの方から愛されていたなんて・・・
私もブログをやってきた甲斐がありました(*´艸`)

> ありがとうと何回言っても言い切れないほどの感謝をチャーリーさんへ伝えてくださいませ。

しっかり伝えます。
そして、こちらからもたくさんの感謝の気持ちを。。
2010/10/16(Sat) 11:18 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒JAYEのママさんへ
はじめてのコメントありがとうございます。
皆さん「大好きだった、ずっと見ていた」と言ってくださって。。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

> 日記を読んで会社なのに大泣きしてしまいました

会社の方々に心配されませんでしたか(´∀`;)?
でも・・・チャーリーのためにそんな風に泣いて下さって、本当にありがとうございます。

ブログはやめても、Web上には残しておくつもりですので、
たまにはチャーさんの顔を見に来てやってください。
2010/10/16(Sat) 11:25 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメKさんへ
> 後足の麻痺の事キャバリア飼いとして知らなかったことも勉強させてもらいました 

そう言っていただけるとすごく嬉しいデス!!
麻痺のことを知ってもらうのも、このブログをやってきた大きな理由のひとつですので。。
ものすごく多い疾患ではないと思いますが、
どうか心の片隅にでも覚えておいてくださいね。

チャーさんのことも、ブログのことも気に入ってもらえて本当に嬉しいです。
たくさんの方に支えてもらっていたのだと、感激しっぱなしの毎日です(´∀`)

> そしてライ坊の生活もまた見せていただけるとうれしいです 

どうか気長にお待ちくださいね。
また楽しいブログを綴りたいと思っていますから。。
2010/10/16(Sat) 11:30 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒もこさんへ
> 私は昨年実家の愛犬(もちろんキャバ)を亡くし、その後からいろんな方のキャバブログを拝見していました。時にはキャバってそうなんだよねぇ~と笑い、時にはわかるわかると涙し、心癒され励まされました。

ほんと、キャバって見ているだけで心を揺さぶられますよね。
チャーリーのこともたくさん見に来てくださっていたんですね。

> 今は迎えられる環境ではないのですが、いつかキャバを迎えてポーコさんのような素敵なブログができればいいなと思っています。

ブログは見るのも楽しいし、書いてみるのもなかなか面白いものでした。
そして何より、家族だけでなくこんなにたくさんの方にチャーリーのことを知ってもらい
泣いたり笑ったりしてもらえて・・・
すごくいいものだな、って改めて思いました。

いつになるかわかりませんが、ライ坊のブログも楽しんでいただけると嬉しいです。
2010/10/16(Sat) 11:38 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメCさんへ
本当にたくさんの方から最後のお別れメッセージをいただいて、
チャーリーはこんなにたくさん愛されていたんだ・・・て、
すごく感激しています。

> 家の実家にもキャバリアがいるので、犬生を考えると、当然いつかは年をとっていくんだな・・・と色々考えました。

生き物と暮らしている以上、ずっと元気で楽しい日ばかりではないですものね。
たまには、老後のこととか介護のこととか、考えてみるのもいいと思います。
そしてこのブログが、そんなきっかけになってくれたのだとすると嬉しいです。

チャーリーのために泣いてくれてありがとう。
そして今まで応援してくれてありがとう。。

ブログはもうすぐおしまいにしますが、
たまにはチャーさんを思い出しに、覗いてやってくださいね。
2010/10/16(Sat) 11:43 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒やす吉さんへ
これまで、いつもチャーリーを応援してくださって
本当にありがとうございました。

りょうくんの分まで、もっともっと長生きして
この病気の行く末のことも知りたかったのですが・・・
でもチャーさんなりに、精一杯がんばってくれました。

今はきっと、虹の橋でりょうくんや他のお友達と走り回っていると思います。
歩けなかったコが、また立って歩いてるって思うだけで、すこし救われますよね?

ブログを通じてですが、りょうくんややす吉さん、ヒサヨさんと知り合えたこと、すごく嬉しく思っています。
2010/10/16(Sat) 11:48 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒シェリーままさんへ
チャーリーのこと、ブログのこと、好きになってくれてありがとう。。

> うちはシェリーを5歳で亡くしました。慢性腎不全でした。
> そんなシェリーを思い出しながらずーっとチャーさんを陰ながら応援していました。

そうでしたか。。
5歳は若いですね。。。
チャーリーはもうおばあちゃんで、他にも病気がありましたから
動揺はしましたが腎臓のことも受け入れることが出来ました。。

シェリーままさんのお気持ちを思うと、言葉が出てきません。

それでも、ワンコ達は本当にたくさんのものを私達にくれますね。
チャーリーにもらったものを大切に、これからもライ坊との生活を楽しみたいと思っています。

こちらこそ、あたたかいメッセージありがとうございました。
2010/10/16(Sat) 11:53 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒ロイママさんへ
> チャーさんが秋の高ーい空から、いつもの柔らかな笑顔で、
> ポーさん、ポーコさん、ライ坊を見ているのが目に浮かんで…泣けました。

そうなんですよね。。
なんだかこの歌詞が、あんまりチャーリーにぴったりだったので
心にしっくりときてしまいます。。

> チャーさんもポーコさんも、「やりきった」からこその気持ちなんでしょうね。

「ペットロスは後悔の気持ちで、どんどん強くなってしまう」
と、以前何かで読んだことがあるんです。
なのでチャーさんの生前、そのときに後悔しないために、
もう目一杯、自分の中のMAXだって思えるように接してきたつもりです。

チャーリーもそれを分かってくれていたと思います。
なので、お互いに清々しい気持ちでお別れできたんじゃないかな?

ライ坊ブログ、気長にお待ちくださいね。
必ずお知らせに伺いますので、そのときはまたよろしくお願いします(´∀`)
2010/10/16(Sat) 12:00 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒♪MAKI♪ちゃんへ
> 今まで何度楽しませてもらって、励ましてもらって、癒されたか・・・

いつも夫婦で応援してくれて(たまに登場も)ありがとうね。
ライ坊ブログ、いつになるか分からないけど、お楽しみに♪

> チャーリー良かったね!って思いながら読ませて頂きました。

うんうん。
そういう風に送ってもらえるのが一番いいわ。
最後のほうは、本当に苦しそうだったんだけど、
お別れの時はすごくいい顔してたもんね(´∀`)

> 私達からのレイも入れて頂いて、嬉しく思います。

心残りは、ライ坊とお揃いのお洋服を着させる場面がなかったこと。。
涼しくなったら着させてお出掛けしようと思っていたんだけど・・・
レイはいい感じで使わせてもらいました。
2010/10/16(Sat) 12:05 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメYさんへ
> だから私ももう泣くのはやめます!!

ぜひそうしてください(*´艸`)
チャーさんもいつも、笑顔を見せると喜んでくれていたから。

> チャ―さんに会ったこともないのに、ずいぶん前からブログを見させてもらってるせいか、まるで知り合いの気分でチャ―さんの事を見てきました。

ブログを始めたときには、もうチャーリーは病気もありましたし
なかなかお出掛けもできませんでしたので、
実際お会いしたことがある方は、本当に少ないです。
それでも、たくさんの方に応援してもらって・・・
人をひきつける、不思議な魅力にあふれていたのですね(←親ばか)。

> P.S 「Wan9月号」は私の宝物になりました。
>    大切にします(*^_^*) 

私達家族にとってもそうです。
本当に最後にいい思い出が出来ました♪
2010/10/16(Sat) 12:13 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメMさんへ
こちらこそ、今まで応援してくださってありがとうございました。

> 今一緒にいるこの子(キヤバ5歳)にこの先どれだけの愛情を注げるだろう。もっともっと愛してあげようって思った。

そういう風に思っていただけると嬉しいデス。
私がチャーさんに教えてもらったことを、日々ブログを書いてきた甲斐がありました。
いっぱい愛してあげれば、それ以上のものをくれますもんね。

チャーリーのこと、ブログのこと、好きになってくれてありがとう。。
いつになるか分かりませんが、ライ坊ブログを始めたら、また遊びに来てくださいね。
2010/10/16(Sat) 12:54 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒杏姉さんへ
ライ坊がちっちゃい頃から、いつも応援してくれてありがとう!
皆さんに愛されて、チャーライも、このブログも、もちろん私も本当に幸せものですね。

いつになるか分かりませんが、新しいブログを始めたら必ずお知らせしますね。
気長にお待ちくださいませ。
2010/10/16(Sat) 12:56 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメRさんへ
> とっても穏やかな表情で、チャーさんにとって納得いく幸せな最期だったんだろうな~と思いました。

そうですね。
最後の何日間かは、かなり苦しそうで・・・
見ているこっちが辛くなるほどでしたが。。
眠りについたチャーさんは、いつもの穏やかな表情でホッとしました。

> ポーコさんのブログのおかげで、チャーさんのような病気がある事も知りました。

ブログをはじめてみて知ったのですが、
意外とたくさん同じ病気のキャバちゃんがいるんです。
いずれも高齢犬で、きっと他にも(チャーリーのように)病気を持っていたりするでしょうから
あんまり認知されてないのかなぁ・・・

それでも、ひとりでも多くの人に知ってもらえたかな?
と思っています。

私も、いつかお会いできる日を楽しみにしています。
先代犬とやんちゃ坊のお話を、たくさんしましょうね♪
2010/10/16(Sat) 13:15 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒さおりさんへ
チャーリーのために、たくさん涙を流してくれてありがとう。。
でもメルシーくんが心配するから、もう泣かないでね。

ポーさんも私もライ坊も、チャーさんが大好きでしたが、
本当にたくさんの方の心も揺さぶっていたんですね(*´艸`)
そんなチャーさんが、本当に誇らしいです。
2010/10/16(Sat) 13:18 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒makomikanさんへ
こちらこそ、こうやってたくさんの方とブログを通じてお知り合いになれて
改めてチャーリーの素晴らしさを教えてもらうことが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ライ坊のブログ、どうか気長にお待ちくださいね。
始めたときにはお知らせさせていただいますね♪
2010/10/16(Sat) 13:21 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒emiさんへ
チャーリーのために涙を流してくださってありがとうございます。
できることなら、小町さんとチャーさんを会わせてみたかったですが・・・
こうやってお知り合いになれたこと、すごく嬉しく思っています。

> チャーさんがこんなに早く逝ってしまうとは思ってもみなかったです。

私も、また持ち直してくれるんじゃ?
と思う気持ちもありましたが。。
それでも、最後までチャーさんらしく、すごく頑張ってくれました。

たくさん泣きましたが、ホッとしたような気持ちもあるんです。
チャーさん苦しそうだったし・・・
もうずっと動けないのも、きっと飽き飽きしていたと思うから。。

ライ坊は、あまりよく分かっていないみたいですよ。
でも、今でも私やポーさんが外出から帰ってくると、玄関を覗いて帰ってくるチャーさんを探しています。。
2010/10/16(Sat) 13:28 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒富士男の母さんへ
> やっぱり美人さんにはお花がよく似合うね。

ありがとうございます(*´艸`)
我が家は普段、あまり花を飾る習慣がなかったので、
こんなにチャーリーとお花がお似合いだなんて知りませんでした♡

> ライ坊との掛け合いが大好きでした。

実際はほとんどコミュニケーションをとっていないようでした(´∀`;)
たまにライ坊がチャーさんの匂いを嗅ぎに行くくらいで。。
それでも、ライ坊にとっては大事なお姉ちゃんだったと思います。

ライ坊のブログ、どうか気長にお待ちくださいね。
2010/10/16(Sat) 13:34 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメCさんへ
泣けるよねぇ。
こんな曲だったなんて、今まで気が付かなかった。。
これもまた、チャーリーのおかげ。。かな。

長かった介護生活も終わりになったから、
久々に今度飲みにでも行こう~( ̄∀ ̄;)
2010/10/16(Sat) 13:52 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒ルイママさんへ
> チャーさんはうちのルイにとても良く似ているので(勝手にそう思ってしまってすみません)、チャーさんの写真を見るたびに胸が温かくなったり痛くなったり、いろんな気持ちになります。

やっぱり似てますよね(*´艸`)?
顔といい、イマドキキャバには少なくなった大きさといい。。
きっとこれから、ちょくちょく覗かせてもらうと思います。

ブログは終了しても、残しておこうと思ってますので、
たまにはチャーさんの顔を覗きにきてくれると嬉しいデス。
2010/10/16(Sat) 13:58 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒レオママさんへ
> 私がポーコさんのブログにお邪魔したのは、我が家にレオが来てからです。
> それまではキャバリアっていう犬種も知らない私でした(汗)

そうだったのですね(´∀`)
チャーさん、足が不自由になってからもずっとお散歩してたんですよ。
今年に入ったくらいから、ガクーンと歳をとった感じがありましたが、
年齢のわりに若々しいと、近所でも評判でした(*´艸`)

キャバはほんとうに素晴しい犬です。
ただ病気も多いですから、すこし気を使う必要がありますよね。。
でもやっぱりキャバがすき♡

またライ坊のブログを始めたら、そちらも覗きにきてくださいね。
2010/10/16(Sat) 14:03 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒momoさんへ
ありがとうございます。
嬉しいです。。

たくさんの方に愛されて・・・これもチャーさんのおかげですね。
2010/10/16(Sat) 14:05 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
⇒鍵コメLさんへ
私もチャーリーの口タプが大好きでした。。
何もそんなにたるまなくても・・・ってくらいたるんでました(*´艸`)

ブログに載せようと、過去のチャーリーの写真を見ていると、
もういなくなってしまったなんて、ちょっと信じられないのですが。。
でももうちょっとだけ、チャーさんのブログ楽しんでくださいね。

リンクの件、大歓迎ですよ!!
こちらからもリンクさせてもらいました。
いつかライ坊のブログを始めたときには、またお知らせさせてくださいね。
2010/10/16(Sat) 14:19 | URL  | ポーコ #-[ 編集]
コメントはこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可