足の麻痺、逆流性の心雑音、膿皮症、最後は腎不全。
病気の多いシニアライフでしたが、毎日を楽しんだチャーさんの記録です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ランキングは参加してませんが・・・ポチると可愛いキャバちゃんたくさん居るよ!

--.--
--
(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
12
(Tue)
大したことなどないのさ やりやすいことから少しずつ
大した人などいないのさ 僕はここにいるよ

僕らだけの近道は 決して誰にも話さない
通り抜けるときはお静かに
君に会えてよかったよ 僕らお互いすごいのさ
僕は僕を続けるよ 明日からも

空にまいあがれ 幸せな日々よ
風の中で君が僕を見て笑った

空にまいあがれ どこまでも高く
風の中で君が僕を見た気がしたよ

空にまいあがれ真心ブラザーズ


もう何百回も聞いた(多分)曲ですが、
なんだかすっぽりハマって泣けたぁ。。

101012a.jpg

さて・・・前から考えていたことなのですが。
チャーリーとライナスの足跡」は、もうおしまいにします。

このブログはそもそも、
チャーリーの生きた証を残そうと始めたもので、
+ライ坊の成長の記録でもありました。

ちょうどライ坊もすっかり大人になり、
主人公のチャーさんもいなくなってしまいましたからね。

コメントで「これからもブログを楽しみにしています」
と書いてくださった方も多く、すごく感激しています。

恐らく、きっと、多分いや確実に、、
そのうちライ坊専用のブログを立ち上げると思いますが、
それはまた別のお話・・・

いつになるか分かりませんが、どうか気長にお待ちください。。

101012b.jpg

あと何回になるかは決めていませんが、
チャーさんについて、気が済むまで書いたら【完】です。

ここから先は、
エピローグとでも思ってサラ~っとお付き合いくださいませ。
2010.10
11
(Mon)
たくさんたくさんお悔やみコメントをありがとうございました。
必ずお返事させてもらいます。
どうか気長にお待ちくださいませ。。



我が家からも見える、日々成長中のスカイツリー。

101011a.jpg

チャーさん、完成形は見られなかったねぇ。。

それにしても今朝はいいお天気♪
虹の橋のたもとも、こんな風に気持ちがいいところなんだろうね。

チャーさんの足が不自由になって、もう3年くらいになります。
ずいぶんと久しぶりに、
気持ちのいい原っぱを自由に歩き回っていることでしょう。

もともとダーっと走るタイプではなかったので、
きっとそこいら中をクンクンしながら、
のんびり、でもウキウキと歩いているのだと思います。

もちろん、たらふく食べた後でね(*´艸`)

そんなことを考えていると、
今日の空のように、清々しく嬉しいような気持ちにもなっています。

101011b.jpg

昨日はポーさんとライ坊と3人で、チャーさんをお見送りしました。

 ご注意ください 
チャーさんの亡骸の写真も載せますので、
平気な方だけ、[READ MORE...]をクリックしてください。

携帯からご覧の方は、「」ではなく、「青空」の方からご覧になれば、写真が非表示になるかと思います。

  
[READ MORE...]
2010.10
09
(Sat)

3日前にブログに載せた写真が、
生前最後の写真となってしまいました。

ちょうど、日付が今日に変わったころ。
チャーリー14歳5ヶ月と20日で、その犬生を終えました。

    

この3日間、起きてる間はずっと苦しく、
眠ってもすぐに起きてしまうような状態だったのですが・・・
そんな中でも
「いつにしようかな」
と考えていたのだと思います。

昨日はポー太郎さんが仕事を調整してお休みしてくれたため、
たっぷり丸一日一緒に居られました。

今日は夜遅くまで帰ってこれない、ということも分かってたのでしょう。
次のお休み(明日)までは頑張れないことも。

ポーさんがベッドに入る直前
そして私が一人(夜中に備えて)眠っている間(!)に
眠るように逝ってしまったそうです。

「何も言わずに逝くなんてヒドイじゃない」
とチャーリーに言いましたが、
きっと二人っきりの時に逝きたかったのでしょう。
最期に鳴いたり苦しんだりしたら、
ポーさんが私を呼びに行ってしまうだろうから、ひっそりと。

まったく、チャーさんにはヤラレタワ。。

101009a.jpg

あんなに苦しかったのが嘘みたいに、
今はいつもの穏やかな美人顔で眠っています。

明日の朝、お見送りします。
2010.10
06
(Wed)
3日間、半日入院・点滴してきましたが、
期待したような効果は得られませんでした。

BUN(血中尿素窒素)は、
検査限界値の130から少しも下がる気はないようです。

もう3日以上何も食べていない上に、
お水もほとんど飲めなくなったチャーリー。

脱水、嘔吐、下痢、血便、今朝は少しだけ痙攣も・・・
尿毒症の末期症状と言われる症状が次々と出てます。。

獣医さんには「もう覚悟してもらわなくちゃいけない」
と言われてしまいました。

それを聞いて・・・
私が今どう思っているとか、
何を考えているか、
っていうのはとても書けそうにもありません。

とにかく、これがチャーさんの今の状態です。

101006a.jpg

今朝、ひと山越えて・・・
秋の優しい日差しを浴びながら(なんとも満足気な)笑顔で
今は私の横で落ち着き、眠っています。


  
Carol's momさん
かえさん
ryokoさん
こたれもさん
紫音さん
ロイママさん
りろままさん
メルポポさん
メルティ母さん
あんじゅママさん
ヒサヨさん
makomikanさん
メルママさん
花梨ままさん
Megさん
チャーリーへの応援コメント、ありがとうございます。
あたたかいコメントに元気付けられます。
何とお返事したらよいのか、今はうまく言葉が見つかりません。。
まとめてのお返事をお許しください。
チャーさん絶不調。。

101004b.jpg

昨日はついに一切の食べものを拒否。
すこーーーしだけデビフの流動食を舐めてみるも、
「ウプッ」と妊婦のような反応をされ、断念

検査結果は案の定で。。

101004c.jpg

半日入院してます

自宅での皮下輸液では、もうBUNを下げることが出来ません。。
10~19時位まで集中(静脈)点滴。

半日では効果も半分なのは分かってるけど・・・
夜はポーさんも居るし、家の方が良いに決まってる。

何より、病院で“もしも”の事があるのだけは避けたいから。

101004d.jpg

息苦しいのか、ずっとハァハァ(時にアゥアゥ)してるチャーさん。
夜中もほとんど眠れなかった。
(ポーさん寝れないと大変だから、今夜はリビングで犬達と居ようかな。。)

シリンジからだと水は飲みますが、
何も食べてないから元気も出ないよねぇ
なんとかBUNが下がれば、食欲も戻ると思うんだけど・・・

101004a.jpg

今夜に備えて、午後は少し眠ろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。